服部学園レシピのパテ・ド・カンパーニュ

パテ・ド・カンパーニュです。
服部学園の講師の松本さんに教わりました。

豚の内臓が豊富にあるので、いろんな部位も入れて作ります。

味の決め手はマデラ酒、コニャックなどの香りの強いお酒と
タイム、セージ、ローリエなどの香草の香りです。

トッピングには岩塩、ピンクペッパー、粗挽きのBペッパー
を乗せました。

まわりに敷いたベーコンの旨みも入り込んで上々の仕上がり
具合です。

ぜひお試しください。

Comments are closed.